スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミン剤

前記事のコメント欄で、adaさんから質問がありましたので、ちょっとビタミン剤について書いてみます
と言っても、自分がなんやらかんやら書けるほどのたいした知識はないのと、今日の記事は個人的な考えなので、ご了承くださいね

まず、ビタミンをあげたほうがいいのか?
となると、必ずあげないといけないということはないと思います。なぜなら、動物は普通に食事をしていれば、食べ物の中から摂取できるからです。
ただし、原則的に体内では作ることはできません。
逆に言えば、食べ物から摂取しなければならないんですね。
ウパだけでなく「ペット」と呼ばれる飼育動物は、飼い主が与える食事で全てまかなわなければいけません。
飼育下では、ビタミンって不足がちになりやすいんだそうです。人工の環境では、補いきれないってことなんでしょうね。

ウパにキャットを主食としている方は多いと思います。
自分も与えています。
そこで、キャットの成分を見てみるとビタミンBをメインに各種ビタミンが配合されています。
キャットの成分
となると、別に特別与えなくても摂取できているわけです。
キャットだけで、何年も健康に過ごしている子はたくさんいますから。
(ちなみにティアラちゃんなんて、2年半赤虫オンリーでした
ただ、こういったペレットタイプの人工飼料は、形状を維持するためもあって、小麦粉が主体なんですね。
肉食の彼らの食性を考えると、支障はないですが不自然なんでない?って思うわけです。
小麦粉、カロリー高いし・・・うちの子達は便秘になる傾向が
それで、自分は乾燥ミミズやコオロギ、淡水エビ(冷凍や乾燥)、ワカサギなどを与えつつ、サプリメント的な意味でキャットをあげています。

ま、それでみんな元気に過ごしているんですけど・・・

クワトロ以外はね。

クワトロ、どーにもこーにも体が弱い。
ケガをした部分が悪いとか、そういう局所的なものじゃなくて、体の抵抗力が弱いという感じなんです。
ろ過を強化しようが、食事をいろんなもの与えようが、常在菌にすら勝てないみたいなので、コマメな水換えしかないんです。
こればっかりは体質なので仕方ないけど、自分にできることはなんとか抵抗力をあげて、少しでも強い体を作ること

抵抗力をあげるために必要なことを調べた結果、ビタミン剤添加。
なんだ~そんだけ~って感じですけど
犬猫とくらべると、ウパってできること限られますし

当たり前のことだけど、ビタミンってすごいんですよ
いろんな働きがあります。
たくさん種類があるので、書くと長くなるのでわかりやすく書かれているサイトさんを載せておきます。
チョコラドットコム

そうすると、ありますね・・・指が溶けちゃうクワトロには、皮膚・粘膜の抵抗力を強くし、正常に保つビタミンAやB2!
(ビタミンAが欠乏すると、カメではよく聞くハーダー氏腺炎というものがあります。)
レプチゾルあとは、総合的に免疫やら毛細血管やらを強くするBやC。
となると、総合ビタミン剤となるわけで、ビタミンAもB2も入ったレプチゾルを愛用ってなわけです。
人もビタミンドリンクを毎日摂取していると、風邪をひきにくいと言われるので、抵抗力があがるんでしょう。風邪をひくと、みかん食えと言われますしw
そして、口内炎にはチョコ○BBです(口腔内だって粘膜です。)
特に病気などで体が弱っている時は、ビタミンの消耗が激しいと言われています。ワンコやニャンコの点滴にもビタミンを入れたりします。

そんなわけで、ビタミン剤を使用しております
前置きが長くなりました
おかげさまで、少し強い子になった気がします
ちなみに、定期的にビタミン浴をするのはクワトロだけです。
他の子達は、なんか浮き気味~?とか、食欲落ち気味?(めったにないですが)と思うときに、やるくらいです。
また、ビタミンA(他にDEK)は脂溶性ビタミンのため、摂取しすぎると体に蓄積して害が出るため、特別マメにもやりません。
ただ、ウパのその適量というのがどれくらいなのかはわかりません

個人的な考えとしては、ビタミン剤をあげるかあげないかは、食事のバランスだと思います。
うちは、ナチュラル系のエサ(ミミズとか)をメインにしているので、そういう場合はあげたほうがいいかなと思っています。
ま、クワトロみたいな子はなかなかいないと思うので
同じウパだって、ティアラちゃんなんてものすごい環境で育ちましたし・・・。人それぞれ、ウパそれぞれかもしれませんw

あと、最近あげているエビは、冷凍の他にこんなのあげてます↓。
お安いです♪
川エビ
水で戻してあげています。
けっこう小さめのエビだけど、淡水エビなので塩分の心配がありません。
冷凍エビだと、スジエビというものをあげています。
参考:チャームさんのスジエビ

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました
こんなのいいよ~♪という情報がありましたら、教えてくださいね!

コメント

ご丁寧に

解説ありがとうございました。
ず~っと「えび」ってどんなのがいいのだろうと思いながらペットショップの棚を何度も眺めていました。
聞きたいと思いながら、なかなか言い出せなくて(笑)、早く聞けばよかった。
ビタミンもそんな訳があるんですね、ひじちゃんも春からほとんど食欲がなくて心配していましたが、最近やっと食べてくれるようになりました。
特にたくさんやる必要はなさそうですが、思いついたときくらいやってみようかな。
ありがとうございました。

No title

いつもながらに勉強になりましたe-149
そうですよね。
クリーン赤虫にもビタミン配合されてるんですから、
必要な栄養素なんですね。
うちはあまりご飯の種類あげてないのですが、
やはり少しずつ増やしていこうかな~って、
考え直しました。

upaは飼い方がまだはっきりと明確になってないと言われてますが、
それぞれの飼い主の経験が他のupaの命を救う場合もありますよね。
ティアラ姉さんの知識と経験はupa界の宝ですね~
ありがたいです。

No title

とっても勉強になりました(^▽^)
ウチのウパの十字架が新しい水槽に移った時
目が白濁するという症状がでて、
その時にビタミンA欠乏が原因のハーダー氏腺炎
という病気を初めて知りました。
ビタミンやミネラルやエサの種類を増やすといいと
ウパを飼っている方達のアドバイスを頂き、
おかげて十字架の目は綺麗になりました^^
それからビタミンが重要だと知りました。
でも与えすぎもよくないんですよね。適量が分かりません。
まきさんのおっしゃるとおり
ウパを飼っている方達が知識や経験を教えてくれることで
ウチの十字架の目が良くなったみたいに
他の困っているウパさんや飼い主を救えることがありますよね。
私はいつも教えられてばっかりです(・_・)

No title

自分もビタミンについては必須要素なんだろうなぁ、と
いった程度です。(^^;
   
普段与えているレプトミンにも含まれているようですが、
どれだけの量をどんな間隔(日数)にして良いのか分からず
時々別売りのサプリメントをプラスαしています。
まぁ、自分が出来ることはせいぜい餌のバリエーションを
少し増やすことでしょうか。

Re: ご丁寧に

v-20 adaさん
いえいえ~自分でも整理の意味で書こうと思っていたので、きっかけをくださってありがとうございます^^
ウパにはカメ用とかのものがけっこう使えますよ。
淡水エビなら、自然界でも食べているものに近いんではないか?って思います。自然界で食べているものを同じのをあげることはできませんからねぇ。
クワトロに関しては、「ウパの飼育は簡単」って言えないヤツです。いろいろ試行錯誤して、今は落ち着いてるって感じかな。幸い、食欲はいつもあるので助かります。
ひじちゃんも、なかなか水槽のお水が安定しなくて心配ですね。
寒くなってくるので、これから多少違うかな?
この記事がお役に立てたら嬉しいです^^

Re: No title

v-20 まきさんへ
いえいえ~量とかわからないから、えらそうに言えないです^^;
改めて調べてみると、3大栄養素だけでは生き物は生きていけないんだなぁ~って思いますね。
自分が今、口内炎が痛いので、なおさら(笑)
ビタミンが足りてないんだな(-ω-)

クワトロのことは、試行錯誤の繰り返しで、やっと今落ち着いてきたって感じです。
ほんとに体質なのか?って考えると、はっきりしたことは言えないけど、他の子達と同じ環境なのに、他の子はなんともないんだもの・・やっぱり弱いとしか言いようがないんだよね。
ワンコやニャンコにもいろんな体質があるように、ウパにもあるのかもしれないって。
はっきりとした明言はできなくても、こういった情報を公開することで、同じような悩みを抱えてる方がいたら、役に立てれば嬉しいです。
いろんな考え方が少しはできるようになって、クワトロには感謝してます^^

Re: No title

v-20 kumorinotiさんへ
この記事が参考になってくださったら、私もクワトロも嬉しいです^^
ビタミンって「なんとなく」な感じがするけど、重要なんですよね。カメのハーダー氏腺炎もそうだし、モルモットではビタミンC欠乏症というのがあって、命を落とすこともあるんですよ。人だと「壊血病」と言われます。
だからバカにならないなぁ~と思います。
仕事柄、病気の動物と接するけど、例えばワンコではみんな同じようにドッグフードを食べていても、健康で病気しらずの子もいれば、そうでない子もいる。皮膚が弱い子は、ビタミンのサプリを併用することで変化が出る子もいるんです。
ただ、ウパの場合、何ごとも量がね^^; 両生類なので、哺乳類に当てはまらないこともあるだろうし、できることが限られるので。。。
それでも、記事を書くことでお役に立てれば嬉しいです^^

Re: No title

v-20 えぞっ子さんへ
普段、自分達の生活でもそんなに意識はしていないですよね。
口内炎ができた時に、チョコ○を飲むくらい(笑)
ウパやサンショウウオたちにとっては、必要量がわからないし、私も「たまに」くらいです。でも与えすぎになるよりはいいかな?と思ったり^^;
もともと、代謝が低い生き物ですから、人が思っているほどの量を必要としていないかもしれませんが、エサのバリエーションを増やすのは本人たちも喜ぶからいいですよね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ♪
リンク大歓迎です。
コメントも気軽にどうぞ♪
当ブログや記事に関係のないコメントやトラックバックは削除させていただくことがございます。
プロフィール

ティアラ姉

Author:ティアラ姉
*萌える!アバターメーカー

「うぱるーむ」へようこそ♪
なりゆきで飼いはじめたウーパールーパー。今はその魅力にはまってます!
詳しいプロフィールはこちら♪

ティアラちゃんだよ♪

Ponyさんが書いてくれたティアラちゃん♪ごんぶと~

こちらもよろしく♪

バナーはこちら。
新バナー

旧 うぱるーむ はこちら!


■ 本家ブログ 
むんぷんのしっぽ
むんぷんのしっぽバナー

カテゴリー
最近の記事+コメント
うぱリンク その1



upiblog

うぴブログZ

sansyo

yasan

愉快なサンショウウオたち

upao

daradara

ほんのりアクアな日記

ウパくん今日も行く

ぱわ~おぶ、らぶ♪

うぱとっと

萌え萌え日記

POKKUN's Life

うぱぱぱぱ~っとダイエット

うぱリンク その2
このブログをリンクに追加する
リンク

地震予知プロジェクト
RSSリンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。