スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりは始まりと信じたい。

震災関連のニュースで、ご存じの方も多いかと思います。

アクアマリンふくしまの悲しい記事

2月の末に行ったばかりだったので、本当に何と言っていいか・・言葉になりません。R0013524.jpg
この入館券、一生とっておこう。

前回の記事で、途中になっていた水族館の続きを書きたいと思います。

いつか、あの素晴らしく美しい水族館が再び戻ってきてくれることを願って。。。

IMGP5282.jpg

アクアマリンふくしまの水槽は、どの水槽を見ても、とても丁寧に作り込んであり、作り物の海草や珊瑚などはありませんでした。
みんな、本物!
そのせいなのか、ほんとにみんな生き生きとしていて、そしてサービス精神旺盛な魚たちでした。アナハイム氏と「この水族館の魚はエンターテイナーだね~ww」なんて言いながら見てたっけ。

中でも感動したのは、シイラの美しさ!
IMGP5257.jpg
はじめて見たかもしれない。
釣りの番組なんか見てると、たまにターゲットになってるけど、釣り上げるとシイラはこの金色の身体を失ってしまいます。
泳いでいるシイラ、すごく綺麗だった。
IMGP5263.jpg
そして、ひとなつっこい
何回も何回も回遊しては、目の前に来てくれました。

このお魚さんは、最後までお腹しか見られなくて、誰だかわからなかったけど、目の前のガラス面にピターっとくっついてておもしろかったな
IMGP5271.jpg

アロワナとダトニオの混泳水槽も、シダ系の水草をメインに植え込んであって、ちょっとテラリウムみたいになってました。
IMGP5278.jpg
大型水槽でやると、またカッコイイ!

金魚もいました~。水泡眼でいいのかな?
IMGP5304.jpg

この水族館の目玉である、シーラカンスの剥製。
IMGP5306.jpg
迫力あったよー
寿命ってどれくらいあるんでしょうね?
卵胎生で、卵は直径10cmもあるんだそうです。生まれてくる時は、すでに30cmにまで成長しているんだとか。

ぬいぐるみが売ってたので買ってきました♪
IMGP5315.jpg
かわいい(のか?)
ウロコがなんとも言えないね

また、またいつの日か、再開してほしいですね。。。


そして、震災後の我が家の水槽たちも大きく状況が変わりました。
水槽の落下はしなかったけど、その後も大きな余震が続きます。
今さっきもかなり揺れていました。

そのため、床に降ろせるものは降ろして、並べて・・・
サンショウウオ達とチビイモリ(いじめられっこシリケン)。
IMGP5592.jpg

クランウェル達とアフツメ1号機。
IMGP5594.jpg

地震の際、キッチンカウンターからギリギリで無事でした。
IMGP5593.jpg
1号機、無事でよかった。。。
危険な所においてごめんね。

マボ&ブル水槽(猫よけにサークルに屋根もつけました)とイベリアのハロ。
IMGP5597.jpg
ハロの水槽もやばかった

ティアラちゃんとクワトロの水槽は、ほとんど動いていなかったので、そのまま。
IMGP5598.jpg
でも、フィルターが壊れちゃった。今は水中フィルター。
水位は、余震のたびにこぼれるのも困るので、減ったままの水位です。

シリケン達は、もともと水が少ないから大丈夫そうです。

まだまだ、水槽関係の片付けがなかなか終わらなくて、みんな中途半端になってる感じです。

水もいろいろ心配だし、夏も計画停電やるとのことなので(今は被災地なので除外されてますが)、いろいろ考えないといけないようです。

でも、ここからまた始めようと思います。
今、できる範囲でね

コメント

No title

水族館の生き物達、飼育員の方々の気持ちを考えるとほんとに悲しいですね・・・
仕方がないのかもしれないけど、本当に残念・・・
私も行ってみたかったです。
どうにか立ち直ってほしい(;;)

私も水槽に地震対策を・・・って思うのですけど何をしていいのか・・・
90cmと60cmは大丈夫かな?とは思うんですけど、30cmは降ろした方が良いかもしれないですね(>_<)

No title

魚の引越しをした人は分かると思うけど、5センチほどの魚1匹運ぶのも、本当に大変難しいことです。魚の周りの水環境ごと運ばないといけないからね。それが水族館まるごと至急となると、人間優先とか何とかいう以前に物理的に無理ですよね。千石先生は、野生動物はその生息環境から離して飼育を始めた時点で、生態系にとっては死んだと同じというようなことを仰ってましたが、野生の生き物を飼育するってことは、どんな理由をつけても人間の都合なんだってことを思い知らされます。もちろんうちもふくめてね。

No title

ここのニュースをTVでも見ましたが、どうしてやることも
出来ない歯がゆさ、虚しさが心に痛く響きました。
それこそ、本物のライフラインが断絶されてしまった悲劇
でしかありませんし、その場に携わっている飼育員さんの
心情を思うと切なくなります。

No title

v-20 ひとさんへ
アクアマリンふくしまは、オープンした頃に行ったことがあるので、本当にここまで作り上げるまでにかかった苦労と気持ちを考えるだけで、悲しくなります。
2月の末に行ったけど、私は絶対忘れない!

地震対策・・・水槽の下に滑り止めを敷く、水位を減らす、なるべく低い位置に。っていうのが今回経験して思ったことですかね・・
水槽台上段だと、半分の水位にして震度5の余震でギリギリでした(汗)

v-20 小太郎の母さんへ
本当に水生生物は、水そのものを運ぶと思ったほうがいいですよね。水族館ともなると、避難なんて無理ですよね・・・
人に飼われた時点で、そうですよね。魚にしろ、両爬虫類、鳥、そして犬猫も。。。
水族館、本当に悲劇としかいいようがありません。
地震をしのげたとしても、その後が・・・うちも同じだなぁ・・

v-20 えぞっ子さんへ
最近遊びに行ったばかりだから、よけいにショックが大きくて悲しくてやるせないです。
あそこまでにするのに、どんなに苦労したか、そして弱っていく魚を見ていることしかできない悔しさ。はかりしれないです。
いつかまた、復活してほしいです。
それだけを願っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いらっしゃいませ♪
リンク大歓迎です。
コメントも気軽にどうぞ♪
当ブログや記事に関係のないコメントやトラックバックは削除させていただくことがございます。
プロフィール

ティアラ姉

Author:ティアラ姉
*萌える!アバターメーカー

「うぱるーむ」へようこそ♪
なりゆきで飼いはじめたウーパールーパー。今はその魅力にはまってます!
詳しいプロフィールはこちら♪

ティアラちゃんだよ♪

Ponyさんが書いてくれたティアラちゃん♪ごんぶと~

こちらもよろしく♪

バナーはこちら。
新バナー

旧 うぱるーむ はこちら!


■ 本家ブログ 
むんぷんのしっぽ
むんぷんのしっぽバナー

カテゴリー
最近の記事+コメント
うぱリンク その1



upiblog

うぴブログZ

sansyo

yasan

愉快なサンショウウオたち

upao

daradara

ほんのりアクアな日記

ウパくん今日も行く

ぱわ~おぶ、らぶ♪

うぱとっと

萌え萌え日記

POKKUN's Life

うぱぱぱぱ~っとダイエット

うぱリンク その2
このブログをリンクに追加する
リンク

地震予知プロジェクト
RSSリンク
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。